石川ゆかのこと

子連れディズニーシーは準備が大事♡

こんばんは、石川ゆかです。

先日、1歳半の息子をつれて
ディズニーシーに行ってきました♡

その時の記事はコチラ↓↓

あわせて読みたい
1歳児を連れてディズニーシーに行ってみました♡こんばんは、石川ゆかです。 今日は旦那さんが休みを取ってくれたので 家族3人でディズニーシーに行ってきました。 めっちゃ暑...

 

今まで何度となく行ったディズニーですが
赤ちゃん連れだと何かと大変(´-﹏-`;)

準備が大事だと実感しました。

なので今日は私がどんな準備をしたのか
についてまとめてみたいと思います♡

レストランを決める♡

赤ちゃん連れだと1番困るのが
食事です。

離乳食期間であれば、
持っていったお弁当などを
レストランやベビーセンターで
あげればいいのですが・・・

息子は離乳食から通常食へ
移行をしている期間。

なので、お子様用メニューに
挑戦したいなと思っていたのですが
さすがに2食ともお子様メニューは
カロリーオーバーでした(T^T)

 

というわけでお昼はお弁当、
夜はお子様用メニューにしました。

夜はお子様用メニューがあって
旦那が好きそうなメニューがある
レストランを事前に決定♡

当日に迷わないようにしました٩(*´꒳`*)۶

 

赤ちゃん連れの場合
「当日決めよう」が一番キケンなんです。

滞在時間が短くなるので
ゆっくり決めていると時間がもったいないし
1歳にもなると、ゆっくり相談させてくれません。

だから、事前にお子様用メニューがある
レストランをピックアップして、
決めてしまうのがオススメなんです!!

 

6月は比較的空いている時期
ということもあって、
時間をずらしたり、
予約したりはしなかったのですが
混雑時期は予約必須です!!

 

アトラクションをチェック♡

ディズニーといえばアトラクション!!

しかし、赤ちゃんも一緒に乗れる
アトラクションは限られています。

当日、調べながらパーク内を回るのは
大変だし、ベビーカーが邪魔になるので

先に調べて、どれに乗るか優先順位を
決めておきました(。•̀ω-)b

 

これはやっておいて本当に良かったです♡

効率的に回れるし、混雑状況に合わせて
すぐにプランを作り直せたので、
滞在時間が短くてもたくさん乗れました。

ちなみに、私はちょっと個人行動をして
その間に旦那が息子と遊んでいたので、
わかりやすくて旦那にも好評でした。

 

ちなみに1歳児でも乗れる
アトラクションは下の通りです♡

  • アリエルのプレイグラウンド
  • ブローフィッシュ・バルーンレース
  • ワールプール
  • マーメイドラグーンシアター
  • ジャンピン・ジェリーフィッシュ
  • スカットルのスクーター
  • マジックランプシアター
  • キャラバンカルーセル
  • シンドバット・ストーリーブック・ヴォヤッジ
  • ジャスミンのフライングカーペット
  • 海底2万マイル
  • アクアトピア
  • タートル・トーク
  • トイ・ストーリー・マニア!
  • ヴェネツィアン・ゴンドラ
  • フォートレス・エクスプロレーション
  • トランジット・スチーマーライン
  • ビッグシティ・ヴィークル
  • エレクトリックレールウェイ

自分で座っていられるお子さんなら乗れる
というアトラクションも多いです。

ちなみに我が家ではアクアトピアは
急に動いたり旋回するので、除外しました♡

 

買うものをリストアップ♡

ディズニーはお土産の種類が豊富!!

オールシーズン変えるものと
期間限定イベントのグッズが混在しています。

特にディズニーシーは
ダッフィー&フレンズ
がすごく人気でグッズが多いので、
お土産を選ぶのが大変なんです( ̄▽ ̄;)

でも、ゆっくり選んでいる時間はないし
ベビーカーも邪魔になってしまうので、
事前に買う商品を決めてました♡

 

期間限定イベントのグッズは
公式サイトに掲載されているので
事前に目星を付けることができます。

一眼レフのカメラストラップは
絶対に欲しい〜♡と思っていたので、
ゲットできてよかったぁ«٩(*´∀`*)۶»

子連れディズニーの持ち物紹介!!

赤ちゃんを連れてディズニーに行く
というときは何かと荷物が多いです。

でも、長い時間歩き回るので、
少しでも身軽にしたいですよね♡

というわけで、私が持っていったものを
ご紹介したいと思います。

  • 母子手帳
  • 保険証&医療証
  • アレルギーのお薬
  • オムツ(7枚)
  • 着替え(2着)
  • 息子のお弁当(昼食)
  • 息子のおやつ
  • 息子の飲み物(まぐまぐ、水筒、パック)
  • ベビーカー
  • レインカバー
  • 折り畳み傘
  • レジャーシート
  • 折りたためるポップコーンバケット

私たちは極力荷物を減らしたかったので
抱っこ紐は持参しませんでした。

そして、まだ暑い時期ではなかったので、
暑さ対策グッズは持っていきませんでした。

逆に雨具はしっかり用意。

7月に入ると雨具と暑さ対策グッズの両方が
必要になるので、荷物が増えますね:(´◦ω◦`):

 

暑い時期になると室内と屋外で
温度差が大きく、汗を冷やしやすいです。

なので、着替えを多めに持っていくか、
上着を持参したほうがいいと思います。

初めてのディズニーならコレをもらおう!!

コレは注意点ではないのですが、
お子さんが初めてディズニーに行くのであれば
ぜひキャストさんから貰って欲しいものがあります。

それは「パークデビューシール」です!!

 

シールといえばバースデーシールが有名ですが、
実は「My 1st Visit」と書かれたシールを
もらうことができるんです♡

 

この写真は昨年、初めて息子が
ディズニーランドに行った時の写真です。

ベビーセンターでもらうことができるので、
食事やおむつ交換で訪れた際に、
キャストさんに声を掛けてみてください。

 

ディズニーってたくさん写真を撮りますよね♪
その時にシールがあると記念になります。

思い出の記録にぜひ(๑•᎑•๑)♡

まとめ

ディズニーのアトラクションの待ち列は
ベビーカー不可というものが多く、
歩けない赤ちゃんは抱っこになります。

だからなるべく荷物を減らさないと
親の負担が大きいんです。

 

うちの息子はなぜかパパ抱っこを
嫌がっていたので、ママ抱っこの時間が
すごく長くなってしまいました(>△<;)

もれなく、翌日は全身筋肉痛・・・

 

それに、調べ物をしたい時には
ベビーカーが通行の邪魔になるので、
その都度、端まで移動しなきゃいけません。

それも地味に大変なんですよね(´-﹏-`;)

 

だから事前の準備は必須なんです!!

なるべく調べる回数を減らし、
短い時間を有効に使うことが大事です♡

我が家はこれで、
6つアトラクションに乗り、(私は+2つ)
レストランでご飯を食べ、グッズも買いました。

歩きながらマップやTODAYを開くことはなく、
スマホで待ち時間を確認した程度でした(*´▽`*)

 

これから夏休みの時期は
すごく暑いのですが、レストランに入るのも
何十分も待たないといけなくなります。

ワゴンも大行列です。

なので、しっかり準備をして
当日に困ることがないようにしてくださいね♡

スタートマニュアルが読めます♡

私はいま、保活を手放し、在宅でビジネスをしています。

会社員として働いていた頃は、
1日12時間以上会社に拘束され、
頑張って働いたお給料やボーナスで、
逃げるように海外旅行にいくような生活をしていました。


結婚後は「お金」に対する価値観の違いから、
夫婦関係はどん底まで落ち、離婚寸前までいきました。



ポイントサイト、クラウドソーシング、SNS起業・・・
いろいろ試しましたが、上手くいかず、
最後の砦にと選んだのがいまのビジネスです。



正直、最初は怪しいと思っていました。

でも、ゼロから学んでいくうちに
怪しいと思っていたことなど忘れ、
どんどん魅了されていきました。

コミュニティに参加して、たくさんの仲間もできました♡



いまは、息子との時間を最優先にしながら
家で資産作りをしています。



このビジネスを学ぶ過程で
         
  • 人を動かす方法
  •      
  • 資産の作り方
  •      
  • 価値を届ける方法

など、大学でも学べないことを学ぶことができました。
そして、可能性は無限大であることを実感しました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )



正しい知識を得て、正しい方向に行動すれば、
誰でも人生好転すると本気で思えるようになりました♡

勇気を持って1歩を踏み出せば
未来は変えられるんです。



あなたが笑顔になれば
家族もみんな笑顔で幸せになります。

笑顔のママが増えれば
日本はもっと元気になると思っています。


でも、いきなりネット上でビジネスをすると言われても、
何をどうすればいいのかわかりませんよね。


なので、私がネットでお金を稼ごうと思って、
ポイントサイトに登録した時に知っていたら
こんなに迷走しなかったのに〜〜〜

という考え方をぎゅっとテキストにまとめました♡


メルマガ内限定で公開しています。
もし興味があれば読んでみてくださいね(◍╹꒵╹◍)


➡︎ビジネスのスタートマニュアルを読んでみる♡
ABOUT ME
石川 ゆか
1歳の息子の子育てをしながら、在宅で好きな時間にお仕事中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です