コンテンツ

信頼残高とオファー

こんばんは、石川ゆかです。

今回の動画のテーマは「信頼残高」です。

この「信頼残高」という考え方は対面をせずにビジネスを行う上で
非常に大事な概念となります。

まずはこちらの動画からご覧ください。

 

 

信頼を貯金する

信頼残高とはなにかというと
信頼の貯金のことです。

 

人は頭の中で無意識に
それぞれの人の名前で
「信頼を貯める口座」
みたいなものを作ります。

信頼が貯まると自然に
その口座の残高は増えるし

信頼が失われると
その口座の残高は減ります。

 

そして、信頼残高には他にも
大きな特徴が2つあります。

  1. オファーを受けたら消費される
  2. 信頼残高以上のエコーは返せない

具体的な解説はこの後
やっていきますが、
覚えておくべきなのは

信頼残高が高ければ高いほど
フィルターのシンクロ率が
上がっていくし、
全てのオファーが通りやすくなる

ということです。

 

オファーを受けたら消費される

オファーというと
商品をセールスするときや
行動を促すときにするものだと
考えている方も多いと思います。

ここでいうオファーとは
相手に何かを求めている場合の
基本的に全ての行為です。

 

だからメルマガにURLを載せたら
クリックしてねというオファーです。

人や物を紹介したら
チェックしてねっていうオファーです。

 

そしてこの考えでいくと

メルマガを送ったらそれは
メールを開いて読んでねという
オファーをしていることになります。

 

そしてオファーと信頼残高の関係には
重要な法則があります。

それが

「オファーを受けた時点で
 信頼残高を消費する」

 

これは有料無料に問わずだし、
そのオファーを受けて
行動したかどうかも関係ありません。

相手がオファーを受け取った瞬間に
信頼残高は消費されるんです。

 

そして、オファーで約束した以上の
価値を提供すれば
信頼残高は上がります。

オファーで約束した価値が
提供できなければ
信頼残高がさらに下がります。

 

そして、ゼロになったら
メールを開いてすらもらえない
ということになります。

 

相手に何かを求めたら
お金、時間、エネルギーを
消費してもらうことになります。

だからそれに相当する信頼残高も
消費されるってことです。

 

消費量や増加量は人それぞれで
同じオファーでも全く違う
受け取られ方をするので注意が
必要です!!

 

信頼残高以上のエコーは返せない

エコーというのは
オファーに対する反応のこと。

URLをクリックするとか
返信をするとかそういうことです。

 

このエコーというのは
信頼残高を消費して行います。

なので、
信頼残高以上のエコーは
返すことができないんです!!

 

例えば・・・

商品を購入するというのが
最も分かりやすいエコーです。

このエコーを返す場合、
商品が5万円ならば5万円に
相当する信頼残高が貯まってないと
いけないということなんです。

 

貯金の残高が3千円なのに
5万円の商品は変えませんよね?

そういうことです。

 

だからステップメールの1通目で
特典を送る時もやり方を間違えると
無料なのに見てもらえないし

最悪、
2通目以降を読んでもらえないほど
信頼残高を下げることにも
なりかねないんですよね(இдஇ; )

 

オファーの出し方も
すごく大事だったりします。

 

ここに関してはまた後日
解説したものを用意したいと
思っています♡

 

練習問題!!

じゃあここでちょっと
クイズ形式で問題を出したいと
思います!!

答えを見る前に時間をとって
考えてみてくださいね♪

Q1. 無料レポートをお渡しする場合

PDFで作成した無料レポートを
メルマガに添付してプレゼントした
としましょう。

その時に
「すぐ真似できるような
具体的なノウハウをまとめました。
ぜひ、読んでみてくださいね♪」

と言ったとします。

 

その言葉を受け取って読者さんが
URLをクリックして無料レポートを
読んでくれました。

レポートの内容は新しいノウハウが
学べるほどではなく、
今までのコンテンツでで出したものを
まとめたものだったので

「知っているな〜」とも思いましたが
無料なので、特に不満はありませんでした。

 

この場合、Aさんの信頼残高は
上がった?下がった?変わらない?

Q2. アフィリエイトの特典

Aさんはあなたがメルマガで
紹介した本を
「先着5名のプレゼント付き」
という権利を得て購入しました。

その本の内容は素晴らしくて
とても勉強になり大満足♡

 

しかし、プレゼントで権利を得た
無料コンサル(15分)は
正直、盛り上がることもないまま
なんということもなく終わりました。

 

ちょっと残念な気もしましたが

「本には大満足だったし、
そもそもラッキーで得た権利だから
損しなかったし、まぁいっか!!」

と考えて、特に不満はありませんでした。

 

この場合、Aさんの信頼残高は
上がった?下がった?変わらない?

 

この2問です。
ぜひゆっくり考えてみて下さいね。

回答するといいことがありますよ♪

 

答え合わせ♡

さて、答えは出ましたか?
ここまで読み飛ばしてないですか?

では、答え合わせをします。

 

ちなみに、この問題の内容は
ケースバイケースなので、
必ずしも私の答えが正しいとは
限りませんのでご安心ください♡

A1.無料レポートをお渡しする場合

このケースの場合には
お渡ししたレポートは無料です。

ただ、お渡しするときに

「すぐ真似できるような
具体的なノウハウをまとめました。
ぜひ、読んでみてくださいね♪」

と期待を高めてしまっています。

 

その結果、
Aさんの時間とエネルギーを
消費してもらったにも関わらず
それに見合った価値を提供することが
できていません。

なので、この場合は
信頼残高を下げてしまっています。

 

体系的にまとめていることは
すごく良いことなので、
1つ新しい情報をプラスすると
真逆の結果になってますね♪

A2.アフィリエイトの特典

このケースの場合は
紹介してもらった本自体が
素晴らしいものなので

相対的に見ると信頼残高は
上がります。

 

ただし・・・

特典に価値を見出してもらえず
満足できなかったので、
信頼残高の上がり方は緩やかです。

 

本 +100
特典 ー30   結果 +70

こんな感じでしょうか?
(数値は例えです)

 

つまりこれって、
特典を付けない方が結果として
信頼残高を上げることができた
ということになっちゃうんです。

 

特典というのは
付けたら付けた分だけ
信頼が残高が上がるのではなく

商品の魅力を引き立てることが
できなければ、結果として
満足度を下げてしまうので注意が必要です。

裏課題♡

実は先ほどの問題に
裏課題があったことに
お気付きでしょうか??

この2問です。
ぜひゆっくり考えてみて下さいね。

回答するといいことがありますよ♪

 

と文末に付けたのですが
これもオファーなんですよ!!

回答したら良い事があるので、
回答して下さいというオファーです。

 

これが裏課題だと気付いた人は
ご自身でもオファーを上手く
できている人だと思います♡

気が付かなかった人は
オファーの仕方をもっと工夫して
信頼残高を貯めるきっかけに
することができました。

おめでとうございます!!

 

この差に気付けたことって
本当に大きなことです。

 

オファーを上手くできる人は
信頼残高を大きく下げないどころか

オファーだと気付かれないように
信頼残高を全く下げずに
心理誘導ができてしまいます。

それができたら
信頼残高を右肩上がりで
上げ続けることができるんです!!

 

ぜひ、これを機に
オファーについても学ぼうと
思ってもらえたら嬉しいです♡

これが「いいこと」でした。

 

まとめ

信頼というのは
目に見えるものではなく
人によって感じ方が違うので

「こうすれば絶対に上がる!!」
というものが存在しません。

 

だからコツコツと
積み上げていくしかないんです。

コンテンツ1つ1つで
消費される以上の信頼残高を
上げていくしかないんです。

 

でも、オファーの出し方を
学んで工夫していけば
信頼残高の上がり方が変わります。

ぜひ今一度、ご自身のコンテンツを
見返していただいて、
このオファーで大丈夫かな?って
考えていただければなと思います。

ABOUT ME
石川 ゆか
1歳の息子の子育てをしながら、在宅で好きな時間にお仕事中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です